京都マラソンレポ その3 行け!

そうそう。言い忘れてたんだけど。
走りだしたのが一昨年の2/12。
京都マラソンのちょい前でまる二年経過。
マラソン三年生になっておりました。
熱中してその後は割とすぐ飽きる傾向のあるメガネくん。
一体いつまで続けられるのか?


30km手前からは下りが始まり少しだけペースも上がる。
しかし・・・足が若干重くなってきた。特に太もも辺りに張りを感じだした。
う~む、やはり「37kmからビルドアップ」というプランから考えると若干のオーバーペースだったか。
一瞬ペースを落とそうかという考えも頭をよぎったけど、すぐに追い払う。
ここでペースを落とせば集中が切れて一気に崩れそうな気がした。
例えビルドアップができなくても、イーブンで通すぐらいならなんとかできるようにも思った。
とりあえず37kmまではこのままのペースで走り通すことにした。
足の張りを緩和するためにフォームを少し変えてみたりした。
少し張りが和らいだ。中々使えるなぁ、これは。

なんとか37km地点通過。
この頃には足ははっきりと重く、呼吸も若干苦しさを増していた。
心拍計はつけていなかったけど、心拍のドリフト現象が起こっているのは明らかだった。
しかもここから39km辺りまではしばらく上りが続く。
ビルドアップには踏み切れなかった。
36~39kmまでの区間、上りを考慮に入れても若干ペースが落ちた。

上りが終わった。思っていたよりはキツイ坂ではなかった。
もっと凄い坂を想像していた。
折り返して下りを利用してペースを上げ・・・上がらない。
下りなのにキロ5じゃねーか。
再びペースアップを試みるも中々上がらず、ここでさくら印のハチミツ投入。
べスパなんて高級品は無理w

残り2km。時計は3:25辺りを表示していた。
よし!残りキロ2分台でつっこめばサブ3.5達成だ!行けっ!
ちょwwwまwww無理ゲーwww
さよなら、サブ3.5・・・
どうにかしてペースアップを試みる。
イマイチあがらない…

残り1km。
行け!とにかく行け!今行かんでどうする!とりあえず行け!

必死でペースアップ。どうにか上がってきた。
bgさんがいて応援してくれた!

笑顔だけど実はかなり必死。
ご、ゴールはまだか…

カーブを曲がったらゴールゲートが見えた。

全力で突っ込む。

あれ?速報で3倍でラストスパート言うてませんでしたっけ?w
ば、ばーろぅ。気分だよ、気分。
そん時のアレで変わんだよ。

まだ力は残っていたらしくスピードに乗る。
ゴール間際に36分の数字が見えた。
上出来。やったじゃねーか。
どうにか右腕を振り上げてゴール!



ゴールした直後、体から力が抜けていった。
意識朦朧。歩くとフラフラと体が左に流れていく。
や、ヤヴァイ。大丈夫か、自分w
スタッフの人が優しく声を掛けてくれた。
「大丈夫ですか?ゆっくりで構いませんから前に進みましょうね。」
ほ、惚れてまうやろー!
…男やったけどw
あれやな、弱ってる時に優しくされるとコロッといくのってホンマやね。

メダルやタオルを掛けてもらい、ヨロヨロとドリンクやバナナを受け取る。
ドリンク飲んだらいくぶん意識がはっきりしだした。
あたた、内転筋バキバキ。これ後が怖いな。
終わった…撃沈しなくて良かった。
ようやく出し切れた。
しかしあっという間だった。
景色全然覚えてねーw
感慨にふけりながら荷物を受け取りに行った。

つづく…

↓クリックでメガネくんがキロ10秒速くなります。おなしゃす!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村ランキング参加中!

スポンサーサイト

京都マラソンレポ その2 集中、集中!

頭の中がお花畑状態のメガネくん。
浮かれてハイタッチハイタッチハイタッチ・・・しかしすぐに止めてしまった。
何故ならハイタッチがとてもしんどかったから。
ペースを維持するのに集中力がいる状態だったのだ。
福知山の時よりも若干キツイ。
そういえば福知山の時は終盤少し調子に乗ったのもあるけど、ネガティブスプリットに失敗した。
これで37kmから上げられるだろうか?不安がよぎる。

心配してもしょうがないのでそんな不安は忘れることにしたw
37km以降の事はそんとき考えりゃええ。
そうこうしているうちにぐわぁ応援団が目に入ったので、そこだけハイタッチ!
仲間がいると心強いぜ!
お花畑状態続行!

しかし、程なくして目が覚めることになった。

2015-0215-koutei.jpg

6kmぐらいから始まるアップダウン。
坂を上ってるとモリモリ下がるんだな、ペースが。
10~20秒ぐらい余裕で下がる。
おいおい、これサブ3.5無理ちゃう?w 37kmからビルドアップして何とかなるのか?
サブ3.5を夢みていた時間は過去のものとなってしまった。
あぁ、短かったなボクの春。もうちょっと夢見させて欲しかった。

やっと目が覚めたので、冷静にアップダウンを攻略。
上りは頑張って登らない。力まないようにピッチを意識したフォームで登った。
下りは足を後ろへすっと流すように前傾して下った。着地の時踏ん張らないように気をつける。
上りも下りも平地と同じかちょいキツぐらいの負荷で走った。
まだ序盤だから力を温存しておかないといけないし、後々でペースダウンしないような負荷が続くようにした。
ガーミンのペースにあまりとらわれず、体感のキツさでペースをコントロール。

この辺りからあんまり記憶がない。
どっかであやたさんとすれ違った。
「羽はえてへんぞー!」とかなんとか言われる。
やかましいわwとも思ったけど、そんな事よりもむちゃくちゃびっくりしていた。
何故ならどうも折り返し地点が遥か先のようなのだ。
ボクの位置からは折り返し地点が全然見えない。
実際折り返し地点まではかなり距離があった。
『あれ!?もしかしてボクめちゃくちゃ遅い??』
と思ってガーミンのラップを見るもキロ5だ。
単にあやたさんが速すぎるだけだった。
やっと折り返し地点に到着して思った。
『あのおっさん、どんだけ速いねんw ショックやわw』

ところどころでぐわぁT軍団、かおりんさんやbgさんから応援してもらった。
オールスポーツの写真を見てみたら、どの写真もボクの顔はマジだった。
表情に余裕がなくこの上なくマジだ。集中しすぎてる。
こんな顔で走ってこいつは本当に走るのを楽しめてるのか疑問に思う感じでマジだ。
でも仲間の応援があるとふっと力を抜けたし笑顔になれた。
ありがたい。
すれ違い区間でもあやたさんの他にらぴゅたびとさん、ストラトさん、カブトムシさんとすれ違った。
集中してたから反応めっちゃ遅れたりしたけどw
仲間も頑張ってると思うと心強かった。

そういえばぐわぁTを着た見知らぬ方から「メガネくん!」と声かけしてもらった。
「こんだけようさん人おるのに、初見でよくわかったなぁ~!」とちょっと感心した。
ありがとうございました!

25kmすぎかな?3:30のペーサーとすれ違った。
『えぇ!?ペーサー遅すぎない???あんなんでいける???」
折り返し地点までいってわかった。
ペーサーはボクの後ろではなく、前にいた。
そりゃ、そーですわねwwwどんな勘違いだよ、自分www
折り返しが多いのでどっちが先を走ってるのか後なのかよくわからなくなっていたのだ。

最後までペースがガタ落ちしないように、常に体感でペースをコントロール。
平地ではたまにガーミンをチェックして、ペース落ちてればムチを入れるといった感じで進んでいった。
しかし、これで最後まで持つという確信はない。
どっかで落ちて撃沈するかもしれない、という心配は常にあった。
集中。とにかく集中だ。
30km付近までは特に問題なくそれで進んだ。


つづく・・・








DSC_7900.jpg
室内の窓から遠いとこでもGPS拾ったwwwゴイスーwww

↓クリックでメガネくんがキロ10秒速くなります。おなしゃす!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村ランキング参加中!

京都マラソンレポ その1 ミスターミラクル

京都マラソン後はまだ疲労感感じるけど、筋肉痛はほぼなくなった。
ちょろちょろと無理のない範囲でジョグっております。
しかし、どえらい数のコメント。ビビりましたわw
本当にありがとうございます!
んじゃ、京都マラソンのレポの方を。


いつものように予定到着時刻を大きく上回って会場到着。
会場に来るまでに「あれ?この電車合ってる?」みたいな感じで無駄に電車を乗り降りしたりしていた。
何故こんなにドン臭いんだ・・・w
更に会場に到着してからも迷う。村人集合地点がよくわからない。
結局めちゃくちゃ入口の所が集合地点だった。あっはーw
集合地点に到着した時には既に「よし、行くぞ!」みたいになってた。マジか。
ろくすっぽ挨拶も出来ない間にスタート地点へ。
でもたのくる師匠に会えたし、ハイソなマルさん、そしてakiさんも拝見する事ができた。
良かった~。

Cブロックに適当に並ぶ。
空はどんより曇空。寒い・・・
しかし今回のメガネくんはちょっと賢かった。
ちゃんとゴミ袋でポンチョを作成して用意していた!
いつもはこんなことしねーのにw
やっぱゴミ袋ポンチョ必須やね。
それ被っててもちょっと寒かったけど。
しかしスタートが競技場にトラックってのはいいねぇ。
なんかヤル気でるわ。

スタートの号砲が鳴ってスタート!
んで途中経過だけど・・・景色とかほとんど覚えてねーわw
ちょっと走るのに集中しすぎた。
そんなほぼ走ることだけに集中した状態でよく最後までもったな・・・

京都マラソンはまーまーアップダウンがある、と聞いていたので高低図は頭に入れておいた。

2015-0215-koutei.jpg

頭に入れておいたといっても
「6〜18までアップダウン、37~39まで登り」
って事だけやけど。

スタートしてからは少しでもロスを減らすために早めに巡航速度に載せに行く。
ゆっくり入ると時間が勿体ない。ガンガン抜きに行く。
早めにスピード載せにいってもキツイとかは殆ど感じなかったし、正解だったと思う。
コースの幅が広かったので抜きやすくて助かった。

速度が落ち着いたな、と思ってガーミンを見た時にペースがジャスト5'00だった。
自分に問いかける。
5'00ペースでキツイ?・・・楽ではないけどキツくはない。
維持できそう?・・・イケんじゃね?これ。
マジかw 正直夢のようなペースですわ、これ。

事前に考えていたペースは5'10だったし、それもイケるかどうかアヤシク感じていた。
とにかく今回は自己ベスト出したかったし、撃沈だけはなんとしてでも避けたい。
サブ3.5とれたらミラクルだし、ちょっと有り得ないなと思っていた。
しかし、この時ボクは思った。
『うっはーーーwwwサブ3.5いけんじゃねwwwすげーwww』
このままキロ5維持で37kmからビルドアップや!ぐわははは!
不可能を可能にする男っ! よっ、ミスターミラクル!

調子に乗ったボクは沿道の人とハイタッチしまくった。
頭のなかがお花畑だった。

つづく・・・

↓クリックでメガネくんがキロ10秒速くなります。おなしゃす!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村ランキング参加中!

【速報】京都マラソン結果【出し切った】

最後1km、界王拳3倍でラストスパート!
グロス3:36:01
ネット3:34:15

持てる力を全てぶつける事ができた。
まー、サブ3.5は無理だったけどw
応援してくれた方々どうもありがとう!

↓クリックでメガネくんがキロ10秒速くなります。おなしゃす!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村ランキング参加中!

明日は京都マラソン!か〜、オラわくわくしてきたぞ!

おら、目標タイムなんかなーんも考えてねっぞ。
全力でいくだけだ!
C 1823だ。みんな、応援よろしくな!
京都マラソン ランナーズアップデート

朝は3kmジョグ。

まーだ、調整してんのかよw
うむ、前傾オッケー。完璧だ。
よーし、どっからでもかかってきやがれ。

しかし前日受付…むちゃくちゃめんどくせぇw
京都微妙に遠いねん。
受付終わるの一瞬なのにね。
やはりマラソンは近場の当日受付の大会がいいな。
来シーズンの都市型マラソンは大阪マラソンだけ申し込もうw

↓クリックでメガネくんがキロ10秒速くなります。おなしゃす!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村ランキング参加中!

ランニングフォームの変遷

昨年5月、一番最初に撮った動画。

本人、至って真面目に走っているのだが、酷いフォームだった。
この動画を見て金槌でなぐられたかのようなショックを受けたw
「どげんかせんといかん!」というわけで、以後フォーム改良の道をひた走る事になる。

同5月に撮った改良後の動画。

脚の回転とかを意識したおかげでぐっと良くなった。
が、今見るとフォームが小さくちょこちょこ走っているように見える。まだまだダメダメ。

7月、ミズノのF.O.R.M.を受診した後の動画。

ミズノのF.O.R.M.、これは良かった。
改善すべき所を端的に教えてくれるので、非常に参考になった。
フォームの方は、大きくしたいのに中々大きく走れずもがいていた。
姿勢も良くなく、猫背気味なのが気になる所。

昨日撮った動画。

ここにきてようやくある程度の水準に達したように思える。
姿勢も良くなったし、脚もそこそこ大きく使えている。
少し後傾気味に見えるのが気になる。もう少し前傾を意識する必要がありそう。

先生がいないので手探り状態で進めてきたけど、こうやって見ると着実に良くなってきている。
初期の頃と比べると格段とも言える差がある。
やりゃー、できるもんだなぁ。
これで満足か、と言われればまだまだ。
動画を撮るのはフォーム改善にはひっじょーに有効。
動画撮ってなかったら改善にかかる時間は倍では済まないと思う。
ランニングドリルもただやるだけではなく、「走る上でどういう動きをこのドリルでやるのか」というのを考えながらやると早い。

なんか改善のヒントはねーもんかと神野大地選手のフォームを何度も何度も見てみる。

最初よくわからなかったけど、見ているうちに妙に滞空時間が長い事に気が付いた。
弾む、というよりは滑空しているかのような走りだ。
ふーむ、次のステージへ行くにはそういうのが必要かぁ。
ポゴジャンプとかバウンディング、そろそろそっち方面を真剣に取り組んでいかねばならないな。

つーか、神野選手ってほとんど前傾してなくね?ほぼ直立。
すげー姿勢いいけど。
もう一人の青学の人は明らかに前傾してる。
100mの選手とかでも前傾しないフォームの人が結構いたりする。
しかも普通に速い。
おぅ、じゃー前傾って一体何なのwwwという気もする。
前傾しない方が前に脚出しやすく大きいフォームを維持しやすいし、前傾すると蹴りのパワーがあがる気がする。
ボクの結論としては前傾したほうが走りやすけりゃ前傾すりゃいーし、前傾しないほうが走りやすけりゃ無理に前傾する必要なくね?て感じ。
ボクは直立タイプかな。

↓クリックでメガネくんがキロ10秒速くなります。おなしゃす!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村ランキング参加中!

悟空が京都マラソンに向けてアップを始めたようです

京都マラソンまで後5日。
メガネくんがどんな状態かと言うと。

kai2bai2.jpg

こんな感じ。

あっちゃーwwwやっべ、コイツwwwフォーム改良が上手くいってるからって完全に勘違いしだしたコレwww
おっしゃー!どっからでもかかってこいやー、京都マラソンの野郎!

そうそう、例の「背中に翼が生えるフォーム」。絶賛改良中です。
あ、まだやってんの?あと5日でレースなのに?チャレンジャーだな、おまえw
ていうかさ、「背中に翼が生えるフォーム」って名前長くね?
ぴったりの名前を思いついた。
「界王拳」って名づけたよ。
え?どっかで聞いた事ある?気のせいじゃねw
こう、ぱーっと天から名前が降りてきたね。
ランニングフォームだから拳の関わる要素ねーじゃん、って思ったけど。
でも「界王脚」ってのもしっくりこない。やっぱ拳だな。
そもそも界王ってどっから来たしw
ばっ、魁皇じゃねーよ。界王だよ。
相撲絡めんじゃねーよ。話ややこしくなんだろ。

で、その界王拳。
現在改良中なのは膝下の振り出し、ケツぷりー(骨盤の前傾ともいう)、左右の重心移動(NEW!)。
左右の重心移動っつーのは、着地した脚に重心位置を合わせに行く事を意識してやる。
体重がグンッと脚に載っかるのがわかる。
これやるとリズムも出来るし中々いい感じ。
前は着地衝撃が怖くて、脚に体重が載るのを受け流すように走っていた。
今は全然怖くないし、足裏が痛くなったりしない。
何でそうなったかは知らんw
三要素を色々試しつつ、自然にフォームに馴染むように特訓中。
意識薄いのはダメ、意識しすぎてもダメ。なんともピーキーすぎて扱いづらいぜ。
ピーキーて言いたかっただけです。
まぁ、結構いい感じに馴染んできた。
だけど今日はランオフ。
はー、ランオフうぜー!走って色々試してぇ!
まだ風邪が治ってないから無理は出来ない。
というかほぼ完治してるっぽいけど、鼻が治んないのと喉も若干アヤシイ。
花粉症かもしれないね・・・区別つかなくてどっちが原因かわからんw
脚は今んとこ気になる箇所なし。いつも何処かしら気になる箇所があるのに今回はナッシング。
よしよし。はー、早くこねーかなー、京都マラソン。

↓クリックでメガネくんがキロ10秒速くなります。おなしゃす!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村ランキング参加中!

背中に翼が生えるフォーム レベル2への道

今朝、起きたけど走るのをやめてご飯を食べる事にした。
で、食べ終わったらようやく走る気になったのでフォームを気にしながらジョグ。
勿論動画も撮ってきた。



逆光で激しく見づらい!!
なんかあんまり上手く走れた感なし。
リラックスしきれなかったかなぁ。
改良前のフォームと改良後のフォーム2つ撮ってみた。
・・・微差じゃねーかwww
いや、体感的には凄い差を感じるんですけど。
着地位置も凄い変わったように感じるのに全然変わってねーw
よくよく見たら足の巻き上げちょっと良くなりましたかねー?って感じ。
腕振りもちょっと自然になってますかねー?

2015-0202-bunseki.jpg

動画から切り出して分析。
改良前と改良後、微差www
鍋島選手との差が凄いわ・・・
で、どこが一番違うかなー?と考えてみて。
まぁ、ストライドの広さは走ってるスピードもあるから置いといて。
一番左の地面を蹴りだした時を見て、足の振り出しが違う事に気がついた。
鍋島選手の足の振り出しのタイミングが早い。
そうか、足の振り出しが遅いのか!
なーるーほーどー。確かに足の振り出しは全然意識してなかったわ。
要するに足の振り出しも、足の巻き上げと同様に「シュバッ!」と素早くやんないといけないわけね。
おーけーおーけー、振り出しシュバッね。おーけー。
姿勢もかなり違う。
もっとこうケツをぷりーっと後ろへ出して走らんといかんな。
いよっし、これで背中に翼が生えるフォーム(自称)をレベル2へアップだ!

さて鍋島選手のフォームを見てて素晴らしーなーとは思ったものの弱点らしきものもある。
なんか上半身の動きが若干固い。若干ブレらしきものもある。
特に肩の動きが固いようだ。
弱点があるって事はそこ改良すればもっと速くなる可能性があるわけで。
鍋島選手、それ以上速くなってどうすんだw と思った。

↓クリックでメガネくんがキロ10秒速くなります。おなしゃす!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村ランキング参加中!

風邪の時でも走れる薬が欲しい

風邪っぴきだけどこなした先週の土日セット練習。
土曜ペース走17km+ジョグ5.7km 日曜ジョグ14km。
できるだけ体も冷やさないように気をつけてケアしたつもり。
しゃーのやろー!風邪に勝った!正義は勝つ!

と思ってたら月曜夕方から急にドスンときた。
おまけに夜は鼻づまりの影響からか耳がおかしくなった。
プールに入った後の詰まってるみたいな感じ。
詰まってるだけなら放置するけど、結構痛い。特に左耳。
痛くてしょうがないので耳抜きみたいな事をやってみるも悪化。
いてーwww超いてーwww何の罰ゲームだこれーwww
結局自力ではどうにもならずほとんど眠れず。

朝会社行く前に耳鼻科いったら中耳炎との診断。
なんか腫れてるらしー。
インフルエンザも検査してくれたけど、結果は白。
ちょっとヒヤッとした。
もしここでインフルエンザだったらちょっとキツイ。
しかし熱が8度1分もあったw

火曜日には峠を越えるも、本日水曜も走れるような状態ではない。
またポイント練習できなかったわ・・・
明日はイケんだろ!走る!僕ちゃん走っちゃう!
と思ったら、明日は雪やら雨やらで天候最悪の予報。
ちくしょーーwwwフォームの動画撮ったりしたいのにーwww更に改良できるかどうか試したりしたいのにーwww
もうね、走りたくてしょうがねーのよ。
まぁ、明日は諦めとくか・・・これ以上風邪こじらせたら京都マラソンでえらいことなりそうだし。

一つ改善するだけで、ぐぐっと良くなったフォーム。
なかなかこういうブレイクスルー的な事がたまにないとキツイですわね、マラソンは。
踵の蹴り上げのドリルも前から知ってはいたんだよなぁ・・・
フォーム改善のチャンスなんてあちらこちらに落ちているんだな~。
もっともっと速く走れるようになるのか。なんか夢がありますなー、フォーム改善は。

なんかそういうヒントはないかなー、と動画を見てたら、明らかに背中に翼が生えてる方を発見。



鍋島莉奈選手。
うちTVないから、この選手の事全然しらないけどw
歯車マークをクリックして「速度」を0.25にしてスローモーションに。
0:20の位置から見て欲しい。

コンパクトで自然な腕振り。
切れのある足の巻上げ。
なめらかではずむような脚の動き。
見事に体重の載った着地。

これよ、これこれ。エクセレント。
こういう走り方ができるようになりたいなぁ。

↓クリックでメガネくんがキロ10秒速くなります。おなしゃす!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村ランキング参加中!

背中に翼が生えるフォームを習得

メガネくんのランナーレベルが1あがった!
特技 背中に翼が生えるフォームを習得した!

背中に翼が生えるフォーム(レベル1・パッシブスキル)
スピード+1
持久力+1
スピード持久力+1
腕振り+1
フォーム安定度+1
故障耐性+1
かっこよさ+2

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━ !!!!!!!!!!
京都マラソン2週間前のココでくるかーwww
やべーwww俺なんか陸上部の人みたいな感じで走れてるーーーwww
つーかあいつらいっつもこんな感じで走ってんのかwwwはえーわけだわwww


具体的には

これね。このフォーム。
今までこれを目指してきた。
バッチリとはいかないけど、大分近づいたんじゃねーの?っていう。(ほんまか?w

去年の前半は故障に苦しみ、故障回避のために5月から着手したフォーム改造。
それからは走る時は常にフォームの事を意識して走ってきた。
疲労抜きジョグの時もできるだけ大きなフォームで走るように気をつけた。
徐々に改善してきたけど・・・なんか効果が地味w
それでも最近は流しだとかスピード練習だとかをやった後でフォームが良くなる事が多くなり、それなりの手ごたえを感じていた。
でも、「なんかこう・・・違うなー。はまらないなー。」と思っていた。

ちょっとマラソン関係のサイトをぷらぷら~っと廻ってた時に、ランニングドリルの事書いてるページがあった。
そこに蹴り上げて踵をお尻につけるドリルが書いてあったの。
そのサイト、もうどこだったか思い出せないのでこのページで代用
スプリントドリル2 「かかとでお尻を蹴って走る」がそれに当たる。
自分がやってるランニングドリルとしてはこのページの練習方法3(シザースドリル⇒連続マーチング⇒ランニング)だけは必ずやっていた。
後はたまにポゴジャンプとバウンディングをやるくらい。
「そういや、この踵上げるドリルってほとんどやったことないわ。今度やろっかな。」
このドリルが今まで欠けていた1ピースだったらしい。
爆笑王に!!!おれは、なるっ!!!!

・・・最近会う人会う人に、「よっ、爆笑王!」みたいな感じで言われる。
誰もメガネくんって呼んでくれねーw
実際はそんなに面白い人でも何でもないので注意されたし!

で、土曜日。20kmペース走をやる前の2.8kmアップでこの踵上げドリルやってみた。
3回もやればすぐに感覚をつかめたので、その感覚をジョグに取り入れる。
「!・・・こ、これはw」
かなりいい感じで取り入れられたので、なんとかなじませるようにフォームを意識してジョグ。
んで20kmペース走突入。設定は5'00か5'10で迷って5'00/kmで行く事に。
8kmすぎには完全に浮かれていた。
「うっはー、遂に掴んだ!京都まで後2週間か・・・もうちょっと早くこのドリルやれてればなぁw」
2015-0202-17kmRap.jpeg

き、キロ5じゃなかったんすか。9km以降のラップがおかしい。
なんかいいペースで走る6人くらいの集団がいて、抜かれたのでついていってみたの。
4'50ぐらいかな、と思ったら4'40だったわw
やべぇ、と思ったんだけど抜け出すタイミングを逸したというか、別に15kmぐらいで終わってもいいか、みたいな感じでついていった。
しかしフォームの安定度が見事だった・・・特に上体のブレない度が凄い。
これMペースぐらいですか、凄いね。ボクはTペースだよ。
なんか余裕度たっぷりだったので、ボクも無理矢理余裕のフリをしたよ。
15km以降ちょっと息が乱れだしたけど。
17km地点で辛くなり、これ以上は故障しそうだったので終了。
ふ〜・・・ハンパねーなあの人達。

で、踵の蹴り上げを取り入れてフォームがカチッとハマった効果はどんなもんかと言うと。

1、着地が安定した
無理なく自然に重心の真下で着地できるようになり、着地した時にしっかり体重を載せられるようになった。
今まで脚の巻き上げは腿の振り出しというか膝を前に出す事だけでやってきた。
しかしその方法だと着地地点が前の方になってしまっていた。
無理に着地地点を重心位置に近づけようとしても中々近づかない上に、姿勢の維持に余分な力が必要だった。
腿の振り出しと踵を上げる事の両方で脚の巻き上げをやることにより腿の振り出し量が減った結果、重心の真下で着地できるようになったと思われる。
よくわからない着地の不安定感がなくなり、足裏の負担が減った。

2,姿勢の維持が楽になり、意識しなくても腰高。
重心の真下で着地できるようになったおかげか姿勢の維持が楽になった。
今まで無理矢理腹筋で耐えているような姿勢維持だったが、腹筋の余分な力みがかなり減った。
腰高にする時も体幹の力で絞り上げるように維持していたが、何も考えなくても腰高フォームが維持できる。
「あ、腰高忘れてたわ」と思って腰高にしようと思ったら、既に腰高だったのでそれ以上あがらなかったっていう。

3、腕振りが目に見えてコンパクトになった
今まではとにかくしっかり腕振らねーと進まねー的な感じだったけど、腕振りをあまり意識しなくてもポンポン進むようになった。
腕振りの位置が下がり、振り幅が小さくなった。
多分着地や姿勢が安定してるせいでしょうな。

4、脚の負担が減った
着地が安定したせいで力の偏りがマシになり、スピード維持の為に脚を無理に動かす負担が軽減した。

5、接地時間が減った
腿を振り出すことと踵を上げることの両方で脚を巻き上げる事により、巻き上げスピードが上がったのか接地時間が減った。
接地時間が減った事により軽快に走れるようになった。
ランニングエコノミーの向上にもつながると思う。

ざっくり言えば、楽に走れるようになった。
今まで意識しないとできなかった事が意識しなくてよくなったし、姿勢も楽。
ポンポンとリズムよく軽く走れるようになり、今までのフォームが地べたを這いずるような走り方に感じるようになった。
デメリットはあるかもしれないけど、今んとこよくわからない。
メリットがかなり多い。
心配事としては、このフォームに筋肉がついてくるかどうかという事。
後2週間、上手いことこのフォームが馴染むといいなぁ。

↓クリックでメガネくんがキロ10秒速くなります。おなしゃす!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村ランキング参加中!

カウンター

プロフィール

メガネくん

Author:メガネくん
2013.2.12から走り始めました。
久米田池の周りをぐーるぐる。

自己ベスト
2014.9.14 歴史街道丹後100kmウルトラマラソン 13:49:27
2015.11.1 淀川市民マラソン フル 3:26:30
2016.10.23 和歌浦ベイマラソン ハーフ 1:33:21
2016.4.29 堺シティマラソン 10km 41:35

参戦予定大会
2016.12.23 加古川マラソン フル
2017.01.29 大阪ハーフ
2017.02.19 泉州国際市民マラソン フル

大会結果

2013.4.29 堺シティマラソン 10km 47:18
2013.10.27 和歌浦ベイマラソン ハーフ 1:45:33
2013.11.3 淀川市民マラソン フル 3:50:58
(初フル 目標サブ3.5 大撃沈)
2013.12.15 三田国際マスターズ ハーフ 1:42:33
2014.2.16 泉州国際市民マラソン DNF
2014.5.3 武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン DNS
2014.9.14 歴史街道丹後100kmウルトラマラソン 13:49:27
2014.10.26 和歌浦ベイマラソン1:41:28
2014.11.23 福知山マラソン3:58:03
2014.12.14 三田国際マスターズマラソン DNS
2015.1.11 信太山クロスカントリー 10km 49:04
2015.2.15 京都マラソン フル 3:36:01
2015.3.21 大阪城リレーマラソン DNS
2015.4.05 紀の川市桃源郷ハーフ 1:39:12
2015.8.30 夢高原かっとび伊吹 10km DNS
2015.11.1 淀川市民マラソン フル 3:26:30
2015.11.29 和歌浦ベイマラソン ハーフ 1:53:37
2015.12.20 二色浜マラソン 20km 1:35:29
2016.1.10 信太山クロスカントリー 10km 45:15
2016.2.21 泉州国際市民マラソン フル DNS
2016.4.10 紀の川市桃源郷ハーフマラソン DNS
2016.4.29 堺シティマラソン 10km 41:35
2016.10.23 和歌浦ベイマラソン ハーフ 1:33:21

ブログ村ランキング

検索フォーム