スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓クリックでメガネくんがキロ10秒速くなります。おなしゃす!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村ランキング参加中!

じゃあ、ウルトラマラソンの魅力って一体何なの?って話

丹後100kmウルトラマラソン。
60kmと100kmの2つのコースがあり、ボクは無謀にも100kmを選択。
100km。とんでもない距離だった。
そして七竜峠や碇高原付近のアップダウン。想像以上のキツさだった。とんでもねー坂だった。
最初こそ余裕ぶちかましていたものの30km未満で早々にキツさを感じだしたした。
走っても走ってもゴールが遠い。結構頑張って走ってるのに。
もどかしい程距離表示が増えない。
最後の90km~ゴールまでは時間に余裕がなく必至も必至で余裕など全くなく辛いばかりであった。
碇高原への登りでは右足裏の踵付近に痛みを感じだし、「痛くても走る」という修行僧のような事が始まった。
脚は限界状態でいつ心が折れてもオカシクなかった。
しかし、そこには確かにあった。
じわじわと長時間限界状態に追い込まれるが故の悪魔的な魅力が。
フルマラソンとはまた一味も二味も違う魅力が。

一体感、とでも言えばいいだろうか?
そんなものを今回の丹後ウルトラで感じた・・・ような気がするw

早々にキツさを感じ完走が遠い事に感じていた時、2回目の七竜峠の登りでたーはるパパさん井手さんコンビに出会いしばらく一緒に走った。
途中ではいしきちさんが追いついてきて4人でしばらく走った。
最後は不死鳥の如く復活したたーはるパパさんとTHさんと3人で走り一緒にゴールした。
一人では絶対に走りきれなかった。碇高原までいけたかどうかもアヤシイもんだ。
仲間と一緒に走れる安心感。とても有り難く感じた。
特にたーはるパパさんの安定したペースには非常に勇気づけられ、力を温存する事ができた。
この人達と一緒ならゴール出来るかもしれない。
暗闇に差し込む一筋の光に思えた。

エイドでは基本的に立ち止まってじっくり水を飲みバナナを食べたり。エイドの滞在時間が結構ある。
そこにはエイドの人達とのふれあいがあった。
笑顔で応援してくれて一生懸命水をついでくれる姿をじっくり見ることができた。
ボトルに水を入れて下さいと頼むと笑顔で入れてくれた。
フルマラソンではそれを有り難く思っても立ち止まったりせずにずっと走るので、そこまでのふれあいはないし。
フルマラソンでは公式のエイドで事足りてしまう事が多いんだけど、ウルトラだとエイド間の距離が長い箇所もあるので応援のエイドがとても有り難く感じる。
そこでもまたふれあいがあり随分と元気をもらった。
梨を出してるおばちゃんは次から次へと来るランナーに対応しきれず皮を剥くひまもない。
面倒なので皮も種も全部食べてしまったけれど、美味しかった。

応援と応援の間隔が割りとあって応援に応えやすかった。
応援の数もフルマラソン程多くはなかったし。
応えやすかったし、辛くても応える時は笑顔になれた。
ブログを随時更新してたから、それを見て書きこんでくれたコメントからも元気をもらったし勇気づけられた。
最後の辛い道のりもふなっし〜にはしゃぐ子供を見てほっこりしたりもした。

次から次へと移りゆく丹後の美しい景色。
中には圧倒されるような凄く綺麗で雄大な景色もあった。
あちこちで凄いとか綺麗だとか声が上がり、写真を撮る姿もあった。
ボクも撮るのが好きだから余裕ある時はシャッターを切りまくった。
そんな素晴らしい景色を他のランナーや仲間と共感できたのがとても良かった。

辛い時も周りには力強く走る姿があった。
さすが100kmに挑むだけの事はある。
皆粘り強く、意志も強くしっかりしている。
疲れて限界近いはずなのに着実にゴールを目指して走っていた。
ボクだってここまで来れた、走らなきゃ。ゴールしなきゃ。きっとできるはずだ。

ファーさんのお師匠さんの言葉で「走ることに謙虚さがない」という言葉があったと思う。
それを見た時は何だか分かるような分からないような、そんな感じだった。
丹後ウルトラを走ってる時、走り終わった後。
思いっきり謙虚な気持ちになった。色々な事が有り難く感じ感謝した。

一緒に走ってくれてありがとう。
応援してくれてありがとう。
走らせてくれてありがとう。
一緒に辛い思いをしてくれてありがとう。
一緒に楽しんでくれてありがとう。

まぁ、フルでもそういう一体感を感じる事はあるんだろうけど、ウルトラだとより強く感じたって話です。
書いてたらゴールでは泣けなかったのに今頃になって少しだけ泣けてきた。

ウルトラのゴールで泣く秘訣があります。
ギリギリまで追い込まれつつ多少の余裕を持ってゴールする事。
あまりに余裕がなさすぎると、コレまでの道のりとか感謝の気持ちとかそういうのを思い返す暇もないまま、あれよあれよという間にゴールしちゃいますからねw
そういう思いを噛み締めながら、ゴール前は時間的にも気持ち的にも少し余裕を持ってゴールするといいのではないかと思います。
スポンサーサイト

↓クリックでメガネくんがキロ10秒速くなります。おなしゃす!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村ランキング参加中!

コメント

これめっちゃいいっすね!

>ちゃららさん
たまにはマジメに書くらしいですw

そろそろ記憶が美化されてきた?(笑)


今後とも宜しくです…

あたし、ぶっちゃけ
泣きたいんですよねぇ。

応援でも泣けるので走らなくても十分です。
ってこれだけしか書かないと変に取られる人もいるかも・・・。完走できるとそれ以上の感動があるんでしょうね。

はじめまして。いつもひっそりと読ませていただいてました。
今回の記事とってもよかったです!感動しました。
遅くなりましたが、100㎞完走おめでとうございます。

これからもブログ楽しみにしてます。ノンブロガーですがよろしくお願いします。

これ絶対来年も出るな(笑)
さて、どの大会にしようか?

いい記事なんだけどね。記憶が美化されてません?
お互い最後ボロボロだったでしょ?
早く目を覚まして、引きずり込まれそうで恐い(笑)

泣きたくてフルを走ったようなものだったのだが
泣く事はなかった…
そして慣れてしまいタイムは別として泣く事も無く完走は普通になってしまった

ウルトラ行きたいが、自分の走力と言うか脚なら絶対、尋常じゃないエライ目に遇うのが見えてるだけに…

良い経験出来ましたよね~~~♪

一週間も経つと美化されちゃいますよね〜
来年出たら騙されたって思うんでしょうね〜(笑)

ウルトラよかったですよね。
最後は人それぞれの思いとか辛さとか色んなことが絡み合って泣くとかがあるような。感動のタイミングとかも違うし。独りでゴールするか皆さんでゴールするかとかね?私も篠山の時みたいに号泣とかなかったなー

ところで、らしくない記事、ゴーストライターは誰(笑)

ど、どうしたん?(笑)だれ?(笑)

うんうん、わかるわかる。
ギリギリまで追い込まれつつ多少の余裕を持ってゴール。
これ最強、絶対泣く。
宮古島がそうだったな。
追いこまれなかった五島は泣けなかった。
追いこまれ過ぎた水都は泣く余裕もなかった。

来年は何に出るんでしょう?

> ウルトラのゴールで泣く秘訣があります。
> ギリギリまで追い込まれつつ多少の余裕を持ってゴールする事。

何か分かる気がしますわ。
…って、私は泣かんけど(笑)

良い話だ〜
最後抜け駆けしようとしてたのは、そーゆー狙いがあったのね(笑)
また来年!

>し〜やんさん
んー、辛い事ってすぐ忘れちゃいますね?
思い出すのは楽しい事ばかりですw

>きんきんさん
ボクも碇高原の下りではいい感じで気持ちが盛り上がり、半泣きまでいったんですけど。
ゴールでは余裕なさすぎだし「やったー!」って感じで全然泣けませんでしたw
泣きに関しては消化不良〜。

>えーかわさん
応援だけで泣けるなら、走ったら号泣しそうですねw
来年走る時は書いてある秘訣を忘れずに走って下さいね〜!

>ぴろさん
はじめまして、ぴろさん!
読んでいただいてるみたいでありがとうございます。
読むのが楽しみとかそういう言葉が聞けると励みになります~。
あ、でも毎日更新する根性はないですけどw
こちらこそ、よろしくお願いします!

>季節外れさん
とりあえずお金ためときまっす。
ふふふ。

>THさん
いやー、最後の4kmはぼっろぼろでしたね~。
今まで走ってきた中でぴか一でボロボロでした。

THさぁ~ん、いっしょにちゃれふじ走りましょぉよぉ~w

>ちょーみんさん
距離になれちゃうと中々難しいかもしれませんね。
何に変えても絶対に達成したい困難な目標タイムがあるとかならイケるかもしれませんが。
ウルトラも100kmだけでなく、50kmとか60kmとかもありますから。
チャレンジしてみるのもいいかもしれませんねぇ〜。

>じぇーてぃーさん
忘れてウッカリ走っちゃうと途端に辛い思い出が蘇ってきそうですよね。
おそろしや〜。

>ひよパパさん
思ってた以上に色々あって面白かったですね〜。
思ってた以上に辛くもありましたが。
そう言えばひよパパさん号泣されたんですね。現場にいなかったのですっかり忘れてました。
やりますね〜!
ボクもサブ3.5達成したら・・・多分泣けないと思いますわ〜w

ゴーストライター、KA◯TOさんにお願いしようかなw まだお会いしたことないけどw

>RUMIOKANさん
こ、これが最近流行りの立ち位置って奴なのかwww

ですよね〜、泣いたことないから泣きて〜!
更に言うなら前もって1、2度挫折とか撃沈してれば完璧ですねw

>いしきちさん
チャレ富士出てみたいっすね〜。
関東の会ったことない方々とお会いしたいだけだから、走らなくてもいいですかねw

いしきちさん、泣きこそしなかったけど。
ゴール後めっちゃいい顔してましたよ!

最後のは、たーはるパパさんが突然見えなくなった(自販機に寄ってたのに気付かず)のでちょっと混乱したのと、取り敢えず一刻も早く歩いても大丈夫な地点まで走り抜けたかったんです。
あ、東京マラソンおめでとうございます!
うらやましー。もし当たったら当たったでここから遠いから大変ですがw
非公開コメント

カウンター

プロフィール

メガネくん

Author:メガネくん
2013.2.12から走り始めました。
久米田池の周りをぐーるぐる。

自己ベスト
2014.9.14 歴史街道丹後100kmウルトラマラソン 13:49:27
2015.11.1 淀川市民マラソン フル 3:26:30
2016.10.23 和歌浦ベイマラソン ハーフ 1:33:21
2016.4.29 堺シティマラソン 10km 41:35

参戦予定大会
2016.12.23 加古川マラソン フル
2017.01.29 大阪ハーフ
2017.02.19 泉州国際市民マラソン フル

大会結果

2013.4.29 堺シティマラソン 10km 47:18
2013.10.27 和歌浦ベイマラソン ハーフ 1:45:33
2013.11.3 淀川市民マラソン フル 3:50:58
(初フル 目標サブ3.5 大撃沈)
2013.12.15 三田国際マスターズ ハーフ 1:42:33
2014.2.16 泉州国際市民マラソン DNF
2014.5.3 武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン DNS
2014.9.14 歴史街道丹後100kmウルトラマラソン 13:49:27
2014.10.26 和歌浦ベイマラソン1:41:28
2014.11.23 福知山マラソン3:58:03
2014.12.14 三田国際マスターズマラソン DNS
2015.1.11 信太山クロスカントリー 10km 49:04
2015.2.15 京都マラソン フル 3:36:01
2015.3.21 大阪城リレーマラソン DNS
2015.4.05 紀の川市桃源郷ハーフ 1:39:12
2015.8.30 夢高原かっとび伊吹 10km DNS
2015.11.1 淀川市民マラソン フル 3:26:30
2015.11.29 和歌浦ベイマラソン ハーフ 1:53:37
2015.12.20 二色浜マラソン 20km 1:35:29
2016.1.10 信太山クロスカントリー 10km 45:15
2016.2.21 泉州国際市民マラソン フル DNS
2016.4.10 紀の川市桃源郷ハーフマラソン DNS
2016.4.29 堺シティマラソン 10km 41:35
2016.10.23 和歌浦ベイマラソン ハーフ 1:33:21

ブログ村ランキング

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。