クルーズインターバル

motoさんの「練習で415を楽に走りたい!」という記事を読んで『面白い練習やなぁ』と思ってたんやけど。
その時ぽんっと頭に浮かんだのが「クルーズインターバル」って言葉。
クルーズインターバル。やった事もないし内容もよく知らんかったけどw
どれどれ・・・なるほどなるほど。

閾値走にはテンポ走、クルーズインターバルの二種類がある。
テンポ走はTペースで走る5km程度のペース走。
クルーズインターバルはTペースで走るインターバル走。1,600m×5(間はレストジョグ1分)が代表的。
テンポ走の方が20分程度で終わるのでメジャー。5km止まらず走り通すので心肺に効く感じ。
クルーズインターバルはテンポ走に比べ総距離が長い感じで、テンポ走より心肺は楽だけど脚に効く感じ。
という事らしい。

ボクがやってた3km×3のビルドアップ。
Tペース+20秒→Tペース+10秒→Tペース
これだと結局Tペースで走ってるのは最後の3kmだけで刺激時間が短い。
練習としてはかなり中途半端となってしまっている事に気付いた。

というわけで3km×3はやめてクルーズインターバルにしよう。
ちなみにクルーズインターバルはTペースで走り通す事に意味があるので、最後上げるとかやっちゃダメらしい。
うむ、そうか。ビルドアップにもしちゃダメか。
1600×5をやってみた。ペースはVDOT56のTペース、4'33/km。

2015-1210-Cintvl.png

ペース管理はガーミン様に任せっきり。
ペース感覚を養おうとかいう気はまるでないらしいw
五本目がちょいキツかったな〜。
でも構えずともまーまーこなせる感じでいいですわ、クルーズインターバル。
テンポ走と両方やっていくのがええらしいけど。
スポンサーサイト

↓クリックでメガネくんがキロ10秒速くなります。おなしゃす!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村ランキング参加中!

コメント

非公開コメント

カウンター

プロフィール

メガネくん

Author:メガネくん
2013.2.12から走り始めました。
久米田池の周りをぐーるぐる。

自己ベスト
2014.9.14 歴史街道丹後100kmウルトラマラソン 13:49:27
2015.11.1 淀川市民マラソン フル 3:26:30
2016.10.23 和歌浦ベイマラソン ハーフ 1:33:21
2016.4.29 堺シティマラソン 10km 41:35

参戦予定大会
2016.12.23 加古川マラソン フル
2017.01.29 大阪ハーフ
2017.02.19 泉州国際市民マラソン フル

大会結果

2013.4.29 堺シティマラソン 10km 47:18
2013.10.27 和歌浦ベイマラソン ハーフ 1:45:33
2013.11.3 淀川市民マラソン フル 3:50:58
(初フル 目標サブ3.5 大撃沈)
2013.12.15 三田国際マスターズ ハーフ 1:42:33
2014.2.16 泉州国際市民マラソン DNF
2014.5.3 武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン DNS
2014.9.14 歴史街道丹後100kmウルトラマラソン 13:49:27
2014.10.26 和歌浦ベイマラソン1:41:28
2014.11.23 福知山マラソン3:58:03
2014.12.14 三田国際マスターズマラソン DNS
2015.1.11 信太山クロスカントリー 10km 49:04
2015.2.15 京都マラソン フル 3:36:01
2015.3.21 大阪城リレーマラソン DNS
2015.4.05 紀の川市桃源郷ハーフ 1:39:12
2015.8.30 夢高原かっとび伊吹 10km DNS
2015.11.1 淀川市民マラソン フル 3:26:30
2015.11.29 和歌浦ベイマラソン ハーフ 1:53:37
2015.12.20 二色浜マラソン 20km 1:35:29
2016.1.10 信太山クロスカントリー 10km 45:15
2016.2.21 泉州国際市民マラソン フル DNS
2016.4.10 紀の川市桃源郷ハーフマラソン DNS
2016.4.29 堺シティマラソン 10km 41:35
2016.10.23 和歌浦ベイマラソン ハーフ 1:33:21

ブログ村ランキング

検索フォーム