スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓クリックでメガネくんがキロ10秒速くなります。おなしゃす!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村ランキング参加中!

メガネくん式、故障必勝法

某故障した方に対してコメントしようとしたらクソ長くなった上に「偉そうに思われたらヤだな」という気持ちも働いたwので記事にしてみる。

ボクも結構故障をやってきた。
この豊富な故障の経験(嬉しくない)から故障が一番早く治る方法が何かというと。

「走らないこと」「体のバランスを整えること」の二点。
普通でスンマセン。

何故故障するのか?
「体のバランスの悪さから一部の筋肉が緊張し、そこに負荷がかかりつづける事によって筋肉が損傷する」
オーバーワークも原因の一因といえばそうなのかもしれないけど、オーバーワークが主原因なら疲労でペースが上がらないとか調子を大きく崩してしまうといった結果になるはず。
やはり体の中の部分的な偏った負荷が故障の原因と考えるのが自然。

治すためには「まずは筋肉の損傷を回復させる」「一部の筋肉に負荷がかかりすぎないようにバランスを整える」のが良いです。

最初のステップ「まずは筋肉の損傷を回復させる」を実行するにはとにかく走らない事。
違和感がほぼほぼなくなるまで走らない。
レースも勿論走っちゃダメ。
特にフルマラソンは故障を悪化させる条件としては申し分ないレース。
DNF前提で「とにかく行けるとこまで行く」とか「ハーフでやめる」というのもダメです。
DNFしても走り終わってしばらくは「走った事は後悔してない(キリッ」なんて思うんやけど、後から思えばただのアホですわ。
逆に言えば「レースに出ない」と決めてしまえば走らない事は容易い。
レースに出たいから走ってしまうので。
エントリーすらしないのがベストだ。

故障中にレースに出る事の危険性としては、故障し尚且つトレーニング不足の状態で負荷をかけつづける事によって「別の故障を誘発させてしまう」「故障の悪化、故障期間の長期化」が上げられる。
これはかなり辛い。長引くともう今後治ることはないんじゃないかとさえ思ってしまう。
ボクは4年前に故障した状態で泉州を走ってDNFしたけど、別の故障を誘発させ長期化して半年ほど故障を長引かせた。
泉州は「なんか不安だけどもう故障は治ってるんじゃないか?」と期待して走ったけど、治ってなかった。
治ってるか治ってないんだかよくわからない内は、まず治っていない。

じゃあ違和感が消えない内は何もできないのかというと、出来ることはある。
「体のバランスを整えること」ができる。
走ってなくても故障の治癒に時間がかかることがある。
何故かというと「走ってなくても体のバランスの悪さから一部の筋肉が緊張し、そこに負荷がかかりつづける」状態なんじゃないかと思う。
立つ、座る、歩く、これらの動作でも体のバランスが悪いと偏った負荷がかかる。
故障した箇所の筋肉が緊張し伸びてちょいちょい負荷がかかる。
体のバランスが悪いってのはつまり姿勢が悪いってこと。
良い姿勢をこころがける。
大事なのは故障箇所の筋肉を緊張させないで動作できるようになる事。
故障箇所の筋肉をなるべく弛緩した状態になるような姿勢の保ち方を探る。あれこれやってみる。試行錯誤する。
例えば下腿を故障した場合、なるべく下腿の筋肉をリラックスさせる。
腰や太腿の筋肉を使えるようにする事で下腿の筋肉の負荷を減らさせたり。
太腿の筋肉を少し伸ばすように使ってみたりする。
腰から下だけでなく上半身にも気を使ってみたりする。
背中が硬いとか、首まわりが硬いとかよく凝るとか。
緊張してしまっていた部分を緩めた状態で、歩く、立つ、座るができるようにする。

体のバランスがきちんと整えられれば、故障からの復帰はかなり早くなると思う。故障の予防としても効果大。
しかし、これがかなり難しい。何せ正解がわからない。
姿勢の悪い状態になれきってしまっているので、どうしていいのやら最初はわからない。
とにかく硬いとか動きが渋い部分の筋肉を緩めていく。
諦めずに試行錯誤するしかない。

走るのは違和感が完全に消えてから。
すこしずつ走る。いきなり5kmとか走らない。2、3kmで我慢。
問題なければすこしずつ距離を増やす。
不安な感じや違和感が出たらその時点で中止し、二日ランオフ。
欲張ってもいいことなど何もない。
走れる事に感謝し謙虚に生きましょうw

走れるようになった後も油断せずに体のバランスや使い方に気を払う。
「なんかわからんけど治ったわー」なんて油断してるとまた故障したりする。
一度故障した箇所の動きは特に気をつける必要がある。
全身を使った柔らかい動きを心がける。

故障に関してはマラソンに対する熱い思いは毒にしかならない。
冷静に対処する事が肝心。
気持ちをいかに早く切り替えられるかも、早期回復の為に大事なこと。
効果的なのは別の趣味をやる事。
別のことやってる間はマラソンのこと忘れられるし気持ちに余裕も出てくる。

追記
故障する時期としてはレース後の2週間。
この魔の2週間が一番危ない。
重々注意されたし。
スポンサーサイト

↓クリックでメガネくんがキロ10秒速くなります。おなしゃす!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村ランキング参加中!

コメント

No title

どなたかへのメッセージでしょうが、
読ませていただきまして、

ぐぐぐ・・・うぬぬ・・・

という感じです。

私も故障しておりまして、
読んでいて心にグサグサ響きました。
ちょうど明日から歩こうと決めてブログを書いた後だったので、
なんだかこのままアップするのが心苦しくなりましたが、
今日読ませていただいたブログを教訓に、
慎重に復帰していきたいと思います。


>Choeiさん

マラソンには麻薬のような魅力があるというかなんというか。
故障した時にズバッと気持ちを切り替えるというのは容易ではありません。
気持ちを切り替えられずにずるずると走り、故障を長期化させた方がブログ村にも結構いらっしゃいます。
故障からの早期復帰を願っております。

No title

体の故障が心の障害を招いた感ありますね。

>ファーさん

シンスプ先輩のせいで中々普通に走らせてくれないようですね。
普通に走りたいだけなのにねー。
まぁ、ファーさんは故障してなくても心の、いや何でもないです。
非公開コメント

カウンター

プロフィール

メガネくん

Author:メガネくん
2013.2.12から走り始めました。
久米田池の周りをぐーるぐる。

自己ベスト
2014.9.14 歴史街道丹後100kmウルトラマラソン 13:49:27
2015.11.1 淀川市民マラソン フル 3:26:30
2016.10.23 和歌浦ベイマラソン ハーフ 1:33:21
2016.4.29 堺シティマラソン 10km 41:35

参戦予定大会
2016.12.23 加古川マラソン フル
2017.01.29 大阪ハーフ
2017.02.19 泉州国際市民マラソン フル

大会結果

2013.4.29 堺シティマラソン 10km 47:18
2013.10.27 和歌浦ベイマラソン ハーフ 1:45:33
2013.11.3 淀川市民マラソン フル 3:50:58
(初フル 目標サブ3.5 大撃沈)
2013.12.15 三田国際マスターズ ハーフ 1:42:33
2014.2.16 泉州国際市民マラソン DNF
2014.5.3 武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン DNS
2014.9.14 歴史街道丹後100kmウルトラマラソン 13:49:27
2014.10.26 和歌浦ベイマラソン1:41:28
2014.11.23 福知山マラソン3:58:03
2014.12.14 三田国際マスターズマラソン DNS
2015.1.11 信太山クロスカントリー 10km 49:04
2015.2.15 京都マラソン フル 3:36:01
2015.3.21 大阪城リレーマラソン DNS
2015.4.05 紀の川市桃源郷ハーフ 1:39:12
2015.8.30 夢高原かっとび伊吹 10km DNS
2015.11.1 淀川市民マラソン フル 3:26:30
2015.11.29 和歌浦ベイマラソン ハーフ 1:53:37
2015.12.20 二色浜マラソン 20km 1:35:29
2016.1.10 信太山クロスカントリー 10km 45:15
2016.2.21 泉州国際市民マラソン フル DNS
2016.4.10 紀の川市桃源郷ハーフマラソン DNS
2016.4.29 堺シティマラソン 10km 41:35
2016.10.23 和歌浦ベイマラソン ハーフ 1:33:21

ブログ村ランキング

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。