自転車という名のバランス矯正装置

さて今回のふくらはぎの故障。
着地が悪いだとか蹴ってるのが悪いんじゃねーかとかで一度片付けたけども。
どうにもすっきりしない。
というか足底がぴりぴりするのがまだ収まらない。
むむむ。

やべー、これ足底筋膜炎いっちゃったか?
でも朝起きて最初の一歩で踵がぴりっと来たりはしないから、まだ重症ではないな・・・

そもそも痛めたの右脚だけなんだよね、やっぱり。
左脚はどうもない。
着地が悪いだとか蹴ってるのが悪いなら左脚のふくらはぎもやっちゃってもよさそうだ。
左脚のふくらはぎは超元気。
痛くなるのは絶対右。

ま、左脚は左脚で股関節が痛くなる時はあるんだけど、まだ故障と言えるほど重症化した事はない。


毎日自転車で通勤してるんだけど。
ペダルに載ってる足の位置が左右で違うのよね。
右足は拇指球あたりがペダルの中心に乗ってて、左足は土踏まずの前辺り。
右足の方が左足にくらべて先っちょの方で乗っかってる感じ。
微妙に違うとかいうレベルではなく、ぱっと見で明らかに位置が違う。
でも感覚としては同じ部分を同じように乗せてるつもりなんだよねー。

前から気になってはいて、何度か位置をずらして左右揃えてみたりするんだけど。
気持ち悪くてすぐに元に戻しちゃう有様で。
自転車に乗らず、立ってる時も位置がずれてる。
普通に立つと、左足の先っちょが右にくらべてちょっと前に出てる。

しかし昨日の会社帰りは真剣に直してみようと思って。

履いてたシューズはライトレーサーRS、の側面にあるアシックスのマーク。
あのちょいダサのアシックスのマーク。
ちょいダサだけど見慣れちゃってどうとも思わなくなった、ていうか速いランナーのターサー使用率が高いので「あれ?むしろカッコイイんじゃね?」とすら思えてくるアシックスのマーク。

あのアシックスのマークの位置をたよりに、左右共に位置がしっかりと揃うように足をペダルに乗せてみた。
漕いでみた。
うわぁあぁ・・・
体が歪んで捻れちゃってるんじゃねーかと思うくらいペダルを回しづらい。
今までになくはっきりと体のバランスがおかしいのが感じ取れた。
『これは酷いなー・・・むしろここまで狂っててフルマラソンとかよく走れたな。』と思ったほど。
というか、ここまで狂ってるのって直せるんかいな?

しかし鉄の意志でもって「ペダルの足の位置はもうぜってー変えねーぞ」とやりつつ、腰周辺をぐねぐねやったり下肢の力の入れ具合を調整する事15分ほど。
どうにか普通に漕げるようにはなった。まだ完全に補正しきれずに違和感は残ってるけど。

で家について自転車を降りたら、左の股関節前側と右のわき腹に今までにない開放感が。
そして今までより右脚の芯にしっかり体重が乗って立てている感じがした。

今朝はよめっこと朝ランで4km程走ったけど痛みが全然なかった。
そして走ってない時のほうが何故か出る足底のぴりぴり感が綺麗になくなった。

すげーじゃねーか、自転車。
自転車って握る場所、お尻を置く場所、足を置く場所って固定だから、きちんと左右の位置合わせすると体のバランスの崩れが凄くわかりやすい。

今朝も同じ位置になるようにペダルに足を乗せてを漕いだ。
昨日の夜よりもいい感じ。
でも急激なバランス変化にまだ体がついてこない感じがある。
まだバランスを補正しきれていない感じもあるので今後も続けよう。

↓クリックでメガネくんがキロ10秒速くなります。おなしゃす!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村ランキング参加中!

うっかり故障しかけたオレを治療してしまったのはまずかったな・・・そうだったろ?ランナーは故障からたちなおるたびに走力をどんどんと高めることができる・・・つづき

『加古川マラソンを一ヵ月後に控え、右ふくらはぎをプチ故障してしまったメガネくん。
膝裏の長趾屈筋の張りから、拇指球への荷重を意識するものの解決には至らなかった。
どうする?メガネくん!』(亀仙人の声で

マシにはなったが中々消えないピリピリ感。
う〜む。
どうすべ?

・・・まぁ、そのうちなんとかなんだろ(不安
ボクは「必殺 問題の先送り」を繰り出して危機を潜り抜けた。

潜り抜けられてねーwww大丈夫かーwww

そんな事よりも、だ。
とりあえずフォームを撮ってみた。
最近撮ってなかったし。

加古川まであまりにも時間がない。
今更長い距離をペース走したりしてもたいした走力アップにはならない。
それどころか故障を悪化させる可能性大だ。
短期間で走力をアップさせるにはランニングフォームの改善以外にない。
ランニングフォームの改善には自分のフォームを知るのが一番。



う~む。足運びに大した問題は感じないけど。
何だろうな。このもっさり感。
自分では胸はものすごい張ってるつもりなんだけど。
いや、胸は張れてるな・・・張れてるけど張れてない?
どゆこと?

あ、頭が前に出ちゃってるからか。
胸を張っても首が前に垂れちゃってるから猫背に見えるのか。
なるほど。

効率的なランニングフォームを身に着ける上で重要と言われている姿勢。
この姿勢が苦手だ。
今まで何度か改善しようとチャレンジしているもののあまり上手くいっていない。
ボクの苦手分野がここで改めて露呈した感じだ。

しかし今まで胸を張るとか骨盤前傾だとか色々やってきた中で、
今回は首の位置が悪いという弱点があぶり出てきた。
あいかわらず姿勢は悪いが、今までやってきた事も無駄ではなかったらしい。

とりあえず首をどげんかせんといかん。
首が前に垂れてしまっているので、後ろに引くように意識して走ってみた。
するとまぁ不思議。
着地の時も右脚が痛くなく走れる。
何故かはよくわからない。

走る時以外も猫背にならないように気が付いたら首を後ろに引くようにした。
しかし無理やり後ろに引いてるのでどうにもしんどい。



そんな時にこの動画を目にした。
首を上に伸ばして肩を下に落とす、か。
なるほどなるほど。
「筋肉を緊張させないのが大事」というような考え方も今ボクが目指している事と同じだ。
ものすご~く納得できる内容だった。

つーか、走るのに首ってそんな大事なのかよ。
はよゆーてくれな。
完全ノーマークでしたやん。

で、首を後ろに引くのではなく「首を上に伸ばして肩を下に落とす」を意識して走ってみた。
これがハマった。
背中と胸が上手く緩んでくれた為なのか、腕振りがもうぶんぶん楽に振れた。
脚もよく回るし、全体的に楽にしっかり走れているように感じた。
何より脚が痛くない。

右脚はポイント練習やるには不安な状態だけど、大分回復。
右ふくらはぎを痛めた原因だけど。
着地が荒いのが原因かと最初思ってたけど、やっぱり地面を蹴ってるのが原因かなぁと睨んでいる。
自分としては蹴ってるつもりはなかったけど。

とりあえず走る時は姿勢に気をつけつつ、なるべく蹴らないフォームにしようと思う。
蹴るとか地面を押すとかは意識せずに、後ろにいった足を前に引きつけるのを意識する。
もう少し回復するまでちんたらジョグで我慢。

ポイント練習が出来ないのは大変痛いが、故障のお陰で姿勢を改善できたのは大きい。
プチ故障してしまったが、結果として走力はアップした!・・・に違いない。

いやー、残念だなー。現代の科学力ではスカウター作れないもんなー。スカウターがないとどんだけ走力アップしたか見せられないもんなー。
・・・え?ガーミンでVO2maxが測れるって?それでどんだけ走力上がったか見せてみろ?
いやー、残念だなー。ガーミンの心拍計見つからねーわー。何処行ったかなアレー。

今週末はむすめっこの小学校で小さな卓球大会がある。
加古川マラソンの前哨戦として申し分ない。
パワーアップした走力で全員スコンクで飛ばす予定だ。

t02200234_0436046410619518784.jpg

↓クリックでメガネくんがキロ10秒速くなります。おなしゃす!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村ランキング参加中!

うっかり故障しかけたオレを治療してしまったのはまずかったな・・・そうだったろ?ランナーは故障からたちなおるたびに走力をどんどんと高めることができる・・・

昨日、加古川マラソンのゼッケンやらなんやらが送られてきた。
早っ。
ふ〜む、もう加古川マラソンまで一ヶ月を切っている。

基本的にマラソンは劇的に記録が伸びるという事がない。
しかし、加古川マラソンまで一ヶ月を切っている。
劇的に走力を上げないと対応できない。
ボクは走力を上げるヒントを追い求めた。



サイヤ人は、死の淵から生還し回復する事で戦闘力が大幅に上昇するらしい。
なるほど。


「ヒトケタ穫れる練習、やろうか。」
とブログに書いた次の日、ボクは右ふくらはぎをプチ故障した。
その日はポイント練習をしたわけではない。
何となく調子が悪く感じたので5kmほどジョグしただけ。
ジョグが終わった時点で右ふくらはぎが少し痛かった。
というより、右ふくらはぎが少し痛かったので5kmで終了した感じ。
で、5kmじゃぁあまりにもアレだな、と思ってなわとびをピョンピョン張り切ってやった。

・・・なわとびでトドメを差してしまったらしい。
そう言えば少し前に右ふくらはぎが痛かった時もなわとびでフィニッシュしていた。
なわとびの着地衝撃恐るべし。

そこからは鬼の5日ランオフ。
フッフッフ、故障したときのランオフにかけてはボクの右に出るものはいない。
伊達に毎シーズン故障してないな。
最適かつ回復に十分なランオフである。

しかし、5日ランオフしてもどうにも調子が悪い。一応走れそうだがかなり不安。
右のふくらはぎや足底がピリピリする。
右膝の裏側を探ってみたらなんだかピーンと張ってる筋みたいのがある。
調べてみるとどうも「長趾屈筋」って奴らしい。

tyousikukkin.jpg

この長趾屈筋って奴は膝裏の下あたりから伸びて踵の横あたりをすり抜け、拇指以外の足の指につながっている。
ふむ、そう言えば何となくその辺の足底がピリピリする。
つまり拇指以外の足の指周辺に力がかかり過ぎているという事かもしれない。
着地する時に足の外側に荷重しすぎているんだろう。
反対に、拇指球あたりが上手く使えていないという事か。

拇指球あたりを使えるように足の内側にも荷重するように意識してみた。
ふむ、これなら何とかイケそうだな・・・・

と思ったのだが。
マシにはなったが中々消えないピリピリ感。
う〜む。
どうすべ?


・・・続く!

↓クリックでメガネくんがキロ10秒速くなります。おなしゃす!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村ランキング参加中!

始まる前から諦めちゃイカンわな

絶対的に不可能じゃあないと思うのよね〜。
でもさぁ、あまりにも高い目標だから自分に言い訳して狙わないようにしてたんやけど。
やっぱりやってみたいじゃない。
やりたいなぁ、と思って。
だってやっぱりカッコイイぜ。

後1ヶ月ちょいしかないんだけどねぇ・・・
何とかなんじゃね?w
いやさ、なんとかしてみようじゃないか。

ヒトケタ穫れる練習、やろうか。

↓クリックでメガネくんがキロ10秒速くなります。おなしゃす!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村ランキング参加中!

5、4、3、2、1。

日、月曜日と二日間ランオフして迎えた火曜日。
やけに脚が軽い。
よぉ~し、これはポイント練習やるチャンスだ。
そろそろ距離伸ばしてかないとやべーな、っつーことで15km走る事にした。

例によって5km、4km、3km、2km、1kmと分割した。
分割した方が1kmお得・・・ではなく足しても15kmだったw
せっかく分割したのに!

5km×3の方がいいんじゃねーかと今は思うけど、分割癖がついてしまったようだ。
次は5km×3にしようかな。
今回は間はあまり脚を止めずにジョグで繋いだ。

5km 22:33 (4:31/km) 179spm 1.29m
4km 17:49 (4:27/km) 180spm 1.25m
3km 13:13 (4:25/km) 182spm 1.25m
2km 8:27 (4:14/km) 186spm 1.28m
1km 3:53 187spm 1.37m

なかなか適切なペースで走れた。
でも3kmの部分がちょっときつく感じてペースを上げずに抑えて走った。
最初の5kmがちょっと速かったかな〜。
まぁ、ええわ。

最初の5km、ストライド1.29m。
おぉ~、伸びるねぇ。
ストライドだけならサブ3レベルw
ストライド番長と呼んでください!
・・・番長と呼ぶには微妙か。

今回は胸の辺り(みぞおちの辺り?)から脚が生えてる感じで脚を動かす事を強く意識した。腕振りも同様。
なんかそんな感じで走ってる黒いオッサン(敬称略)がおって、マネしたらえらい脚の負担が少なく感じたのだ。
そのオッサンぱっと見速くみえないのに415で軽く走ってたからかなり速いなぁ。
肩甲骨がよく動いていて無駄の少なそうなフォームだった。

この意識で走ると上手く体幹を使えて走れる感じがする。
頑張って走った割りにふくらはぎも全然痛くならなかったし。
ストライドも無理なく伸びている感触があった。
体幹部の中心から手足を動かすのが良いって事やと思う。
なんか子供の頃は何も考えなくてもそうやって走れていた気がする。

ちょっと余裕ある感じで走れきれて、割りと疲労も残ってないな〜。
と思ってたら、次の日にジンワリ疲労が。
出来ればジョグしたかったけど、走ると疲労がたまりすぎる気がしたのでランオフ。
セット練習ってよく聞くけどボクには向いてないようだ。

加古川マラソンまでは4:30/km。これを出来るだけ楽に走れるようになりたい。
ポイント練習は420〜430のペースで10〜15km程度を走る事を重視してやっていく。
20km走っちゃうとダメージデカくて次のポイント練習出来なくなっちゃうのよねぇ・・・
430が楽になれば、加古川を435ぐらいで走れるんじゃねーかなーと思って。

無理してジョグで距離稼ぎせずに脚の回復に注意して、ポイント練習をなるべくフレッシュな脚の状態でやる。
それをやっていけばフォームも崩れにくいし故障はせずにイケるんじゃないかと。
頑張りすぎずに頑張ろう〜。(自己暗示

↓クリックでメガネくんがキロ10秒速くなります。おなしゃす!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村ランキング参加中!

カウンター

プロフィール

メガネくん

Author:メガネくん
2013.2.12から走り始めました。
久米田池の周りをぐーるぐる。

自己ベスト
2014.9.14 歴史街道丹後100kmウルトラマラソン 13:49:27
2015.11.1 淀川市民マラソン フル 3:26:30
2016.10.23 和歌浦ベイマラソン ハーフ 1:33:21
2016.4.29 堺シティマラソン 10km 41:35

参戦予定大会
2016.12.23 加古川マラソン フル
2017.01.29 大阪ハーフ
2017.02.19 泉州国際市民マラソン フル

大会結果

2013.4.29 堺シティマラソン 10km 47:18
2013.10.27 和歌浦ベイマラソン ハーフ 1:45:33
2013.11.3 淀川市民マラソン フル 3:50:58
(初フル 目標サブ3.5 大撃沈)
2013.12.15 三田国際マスターズ ハーフ 1:42:33
2014.2.16 泉州国際市民マラソン DNF
2014.5.3 武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン DNS
2014.9.14 歴史街道丹後100kmウルトラマラソン 13:49:27
2014.10.26 和歌浦ベイマラソン1:41:28
2014.11.23 福知山マラソン3:58:03
2014.12.14 三田国際マスターズマラソン DNS
2015.1.11 信太山クロスカントリー 10km 49:04
2015.2.15 京都マラソン フル 3:36:01
2015.3.21 大阪城リレーマラソン DNS
2015.4.05 紀の川市桃源郷ハーフ 1:39:12
2015.8.30 夢高原かっとび伊吹 10km DNS
2015.11.1 淀川市民マラソン フル 3:26:30
2015.11.29 和歌浦ベイマラソン ハーフ 1:53:37
2015.12.20 二色浜マラソン 20km 1:35:29
2016.1.10 信太山クロスカントリー 10km 45:15
2016.2.21 泉州国際市民マラソン フル DNS
2016.4.10 紀の川市桃源郷ハーフマラソン DNS
2016.4.29 堺シティマラソン 10km 41:35
2016.10.23 和歌浦ベイマラソン ハーフ 1:33:21

ブログ村ランキング

検索フォーム