FC2ブログ

京都マラソンの勝負シューズ

水曜のポイント練習で張ってしまった左ハムストリングス。
土曜日にポイント練習やるのは回避して日曜日に20kmペースをやる事に。
「まぁ、もう治ってんだろ」と思って走りだしたものの、なんだかあまり宜しくない。
「う〜ん、しょうがない。とりあえず10kmペース走にして様子みよう。」と考えた。
3kmアップ終了。ペース走突入・・・500m走ってやめたw
痛みは殆どないけれど、そこはかとない違和感。もしペース走やったら故障する予感しかしなかった。
だらだらと歩いて帰宅。
しょうがないのでポイント練習は水曜日までお預け。
しょぼーん。

京都マラソンまで3週間を切った。
週末のポイント練習をふいにしてしまったのは痛恨の極みだが、今更ジタバタしてもしょうがないのでコンディショニング重視で故障だけはしないようにしたい。
あぁ、もうジタバタしてもしょうがない時期なのか。
もうちょっとジタバタしたかったよ。
んで、今更ジタバタしてもしょうがない京都マラソンに向けに勝負シューズをこないだ調達したよ。

京都マラソンは「37kmまで淡々と一定ペースで走り、そこからペースアップもしくはペース維持」で走ろうと思う。
何故35ではなく37kmなのか?
こないだ立ち読みしたランナーズかなんかの雑誌にそう書いてたから ( ´,_ゝ`)
まぁ、37kmまで我慢したなら、後5kmだから5kmTTやるぐらいのつもりでゴリ押しできそうよね。

要するに小出監督の言う「後半型の走り」がしたいわけなので、それに適したシューズを使いたい。
グイグイスピードが出るシューズよりも、脚を温存できるシューズが欲しい。
温存できるシューズって何よ?って話だけど、単純にある程度のクッションが必要かなと思う。
後はシャンクの強度。シャンクが弱いとどうも脚が疲れる・・・気がするw
アシックスやミズノなんかは基本的にシャンクがしっかりしてるんだけど、ちょっと弱い奴とかもある。
ボクが持ってる中で言うと、ゲルスカイライトとかウエーブイダテンダイナ。
わざとなのか何なのか知らんけど。
ゲルスカイライトは最初「軽いしクッション性もあるしええやん!」と思ったけど、使ってみると妙に足裏が疲れる・・・気がするw
ウエーブイダテンダイナは「軽いウエーブエアロ」を期待して買ってみたんだけど、何かイマイチだった。
もっと脚力があればいいのかもしれんけどね。

で、脚を温存できるサブ4レベルのフルマラソンレース用のシューズ、既に一足持っていた。
ウエーブエアロ12。
適度なクッション、強固なシャンク。
詳しい事はよくわからんけど、着地が非常に安定してて故障しにくいように思う。
最近のレースは10kmだろうがハーフだろうが全部これw 丹後ウルトラもこれで走ったし。
切れ味するどい感じではなくマイルドだけど、厚く脚を守ってくれるナイスガイだ。
買った当初はバネみたいなパコパコするクッションに超違和感を感じたけど、今は全然気にならない。
最初は「失敗したな」と思ったけど、徐々に良さがわかってきてお気に入りになってしまった。
激戦?を潜り抜け踵のアウトソールは削れてミッドソールが見え出したし、サイズもちょい大きいみたいなので今回これに代わるものを用意したい。

福知山マラソンの前にウエーブエアロに代わるものとしてウエーブイダテンダイナを買ってみたんだけど、ソールが薄すぎるしなんとなく剛性が弱くて使う気にならずスピード練習用として使ってる。
大人しくまたウエーブエアロ買っとけば良かったとちょっと後悔した。
しかし気になるシューズは色々あるのでウエーブエアロのサイズを見に行くついでに他のシューズも履いてみて検討することに。懲りない男だ・・・

大本命 ウエーブエアロ13
ちょっと気になるアイツ アディゼロジャパンブースト2
とりあえずこれも見とくか ライトレーサーRS3

この三足を候補に立てて見に行った。
まずアディゼロジャパンブースト2。
履いてみたら想像以上にレーシーな感じだった。
何がどうレーシーなのかわかんないけど、とにかくレーシーだ。
レーシーって言いたいだけちゃうんかとw
クッションはしっかりある見たいだけど、履いた感じすごぉく頼りない。
どこがどう頼りないかはよくわからんけど。
こんなんでフル走ったら脚が砕け散るわっ!と思い即却下。
ブーストの中では走りやすい(足抜けがいい)ように感じた。

ボストンブーストやエナジーブーストも見てみたけど、踵が厚くベチャッと感じが嫌で却下。

ウェーブエアロ13。
12とほぼ変わらず。26cmレギュラーと25.5cmワイド幅がサイズ的にはいい感じ。
ワイド幅の方が縦横の大きさはしっくりくるけど、踵がレギュラー幅の方が収まりがいい。
12に比べちょっと軽くなったらしい。
でもシャンクの強度はきちんと確保されてるようだ。

ライトレーサーRS。
ウェーブエアロと近いものを感じた。
これでもイケそうだ。

ゲルフェザーグライド2
とりあえず履いてみたけど、やはり踵の高さが妙に高くて違和感。却下。

スカイセンサーグライド2
試したかったけど置いてなかった

って事で、ウェーブエアロ13とライトレーサーRS3の一騎打ち。
特にライトレーサーにする利点も感じなかったので、実績のあるウェーブエアロにあっさり決定。

購入後、30kmビルドアップに使ってみたけど特に気になる事もなし。
流石でございます。
ちなみにまた赤色にしました。
12に比べるとちょっと沈んだ赤。12の色の方が良かったな〜。

シューズはバッチリだけど、脚の調子が悪いのでちょい不安だ。
無理しなきゃ大会当日までには確実に回復するけれど、ここまできて走力を落としたくないしなぁ。
ポイント練習で無理しないように自分に言い聞かせながら練習せんとあかんなー。

↓クリックでメガネくんがキロ10秒速くなります。おなしゃす!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村ランキング参加中!

いつの間にやら出てたGARMIN920XT

いやー、「出ねーのかなー?まだかなー?」なんて思ってたらとっくに出てました。

garmin-920xt-1.jpg

GARMIN FR 920XT。(日本版は未発表
おぉ・・・カラーが微妙w
いや、620とかは結構いいなと思ったけど。
920もこれだとなんか高級感ねーな、というか。

特に620から目新しい機能が追加になってるわけでもないみたい。
910より若干小型化して、バッテリーはGPSオンで24時間。
910と違い普通の時計としても簡単に使えるらし~。
後はスマホ介さずに直接wifiでデータアップできるみたい。

対抗馬、エプソンのSF-810。

epson-runsense-sf-810.jpg

心拍計(というか脈拍計?)が内臓されてるのが最大の特徴。
脈拍計測有りの状態でも20時間、なしなら24時間バッテリーが持つ。
心拍計が内臓されてるのは結構でかい。
何故ならボクは面倒くさくてGARMINの胸に巻く心拍計全然使ってないw
でも心拍がわかればトレーニング強度が客観的にわかるしいいよねぇ。
いいなぁ、心拍計内臓。
920XTにひょっとしたら心拍計内臓されるんじゃねーかと密かに期待してたんだけど、内臓されなかったねー。

さてさてどっちにしましょーかねーーーーーー?
つーか、お金ないわ(´д`;;
920XTJは6万以上しそうだしw

エプソンはインターバルの始まりと終わりにピッとなるだけでガーミンみたいにピッ・・・ピッ・・・ピッ・・・ピー!と音でカウントダウンしてくれないらしい。
このカウントダウンがあるのとないのとではえらい違いだ。
エプソンがそこ改善してくれればいいのになぁ。

↓クリックでメガネくんがキロ10秒速くなります。おなしゃす!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村ランキング参加中!

野郎ども、憧れのTakumi Ren様が安売りされてるぞぅ!

あっちゃこっちゃでセールやってるんでもっと安いところがあるかもしれませんが。
Takumi Ren様が安い~。2じゃなくて前の型ね。
でも2より前の型の方が明らかにデザインかっこいいし~!

Amazonで絶賛タイムセール中だっ!
青なら5,969円、赤なら6,880円。

adidasのオンラインショップでも安いっ!
新規会員登録で15%オフクーポンが貰えるから
7,020円→5,967円+送料650円→6,617円どわっ!!

むー、サイズがわからねーw 帰りにどっかで履いてみよ~。

↓クリックでメガネくんがキロ10秒速くなります。おなしゃす!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村ランキング参加中!

何かに行き詰るとシューズを買う男 GT-1000 2編 その2

昨日届いたGT-1000 2。
手にした第一印象は剛性があってしっかりした造りだという事。
ヒールカウンターがかなり硬い。ソールも中足部から踵にかけては頑丈で手で曲げようとしてもなかなか曲がらない。
この剛性が足を守ってくれてトレーニングに良い、という事なのであろうか?

早速今朝5kmジョグで試してきました。

2014-0530-taping.jpg

月曜のラン後に足首の調子が悪かったので、今回はちゃんとテーピング。
今日は足裏はやらずに踵の方だけテーピングしました。
すね毛は下の方を剃りました。なんか変w 全部剃った方がいいのか?

2014-0530-GT1000asiire.jpg

右足はそうでもないけど左足は見た目がぴっちぴち。足がキツいという感じはないけど立った状態では左足の小指の付け根辺りに少し痛みがあります。
まぁ、履いてるうちに馴染むかな、というレベル。

走り出してすぐに気づきました。いや、靴には関係ない事なんだけど。
着地後にちょっと足首返して蹴り出してるようです。
あー、だから足首痛くなったのかもしれない。
そういえば「非常識マラソンメソッド」に『後ろの人に足の裏を見せないような感じで走る』とか『足首を固定させる』というような事が書いてたと思う。
すぐにその場で修正して、また走り出しました。

今日のフォームは全体的にリラックスして走れたので非常に良かったです。
ウィンドスプリントでも楽にフォームが維持できたし。
意識したのは腕振り、腰高、左右同じように蹴る事。
左右の蹴りを意識したのは右足だけで蹴ってるような癖があるからです。
なかなか直すのは難しいですが。

で、GT-1000の印象。
着地がすげー安定してます。さすがアシックスだぜー!という感じ。
買う前は結構重い感じの走りになるかと思ってたのですが、軽快に走れました。
今までより小さいサイズのシューズを履いているので、もしかしたら足の指が当たるんじゃねーか?という不安は少しあったのですが杞憂でした。
とりあえずどの指も当ってないし擦れてない。感触ではロング走しても大丈夫そうだった。

一番良かったのは踵が全然ズレない事。
今までのシューズだと踵合わせて履いても、走り出すとシューズの踵が後ろへずれちゃうんですよね。
紐の通し方や締め方を工夫してマシにはできるんだけど、どうしてもズレる。
走ってる途中で直すという事も多々ありました。
でも今日は紐を直したりする事や途中で踵コンコンとか全くしなくてもいけました。

今まではワイドの26.0や26.5とかレギュラーの26.5とか27.0とかかなり大きめのシューズを履いてました。
サイズとかは慎重に選んでるつもりだったんだけど・・・そりゃズレるわなぁ。
何でそんなに大きなサイズのシューズを履いてたかというと、原因は黒爪。
ゲルフェザーグライドのワイド26.0で30km程度のロング走やった時に左親指が黒爪になったので、「黒爪にならない為にはもっと大きなサイズ」と思い込んじゃったんです。
事実ワイド26.5やレギュラー26.5だと黒爪になる事はなかった。
しかし、今度は踵のズレが気になる羽目に。まぁ、最初のワイド26.0でもズレてましたけど。
締めすぎると足が痛くなる。でも工夫してもどうしてもズレる。気になるけどまぁ普通に走れる・・・でも気になる。そんな感じでした。
とりあえずジャストサイズのシューズを履く事で悩みは解消されそう。
まぁ、サイズだけに囚われるとまた失敗しそうだけど、いい加減足入れの感覚もわかってきたので大丈夫でしょう。

実はシューズマスターさんのブログは結構前から知ってた。
感心して読んでいたんだけど、中々自分で試そうという気にはなれませんでした。
ワイド26.5からレギュラー26.5に変える時だって恐る恐るだったのに25.5なんてとんでもない。黒爪の呪縛。
そんな中ブログで結構試してみる方々が出だしたので、自分もチャレンジしてみる事ができました。
いやー、ありがたやありがたや。

で、走った後は洗面器の氷水へ足をジャボンと浸してアイシング。
多少慣れて痛みがマシになるかと思いきや全然そんな事はなかった。相変わらず超痛い。
とりあえず足首の痛み等は今日はありません。良かった~。

↓クリックでメガネくんがキロ10秒速くなります。おなしゃす!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村ランキング参加中!

何かに行き詰るとシューズを買う男 GT-1000 2編 その1

いやー、やっぱ行き詰った時はランシュー買うに限るよねー?
アガるわーw

2014-0530-GT1000name.jpg

ほら、なんかブログ村では大旋風?が巻き起こってるらしいし。GT-1000。
買わないわけには行かないっしょーw

2014-0530-GT1000zentai.jpg

ちなみにGT-1000初代ではなくて「GT-1000 2」の方を買いました。
GT-1000も流行っているのですが、寧ろ肝は「足の実測サイズに基づいたシューズサイズの選択」にあるようです。
まずやったのは、流行らせた張本人シューズマスターさん足のサイズの測り方に添って足のサイズを測りました。
左足が右よりちょいと大きくて25cmジャストぐらい。

それから実店舗で試着をしてみました。
試着する際にはシューズマスターさんのブログの左上のフォームから手に入れられる「正しいシューズの履き方」のPDFを参考に試着しました。
大事なのは履く前にシューズの紐をかなり緩めておく事です。
中途半端に緩めるとキツくて入らないという羽目になるので、思いっきり緩めます。
本当は外してしまった方が良いのでしょうが、店舗でやるにはかなり面倒なので止めときました。
紐を緩めてから踵こんこんで合わせてつま先を上げたままフィッティング。

まずGT-1000の25.0を試してみましたが、無理でした。
かなり縦方向が窮屈でアーチが変形してハイアーチみたいになっちゃいました。絶対的に無理な感触。
ので1サイズアップしてGT-1000 25.5を試着。ほぉ、なんか行けそうです。

踵のフィット感で選ぶならGT-2000スリムの方が良い事もあるらしいので、一応GT-2000スリムの25.5も試しときました。
一応入りましたが、小指と薬指の辺りが余裕なくて指が曲がってしまっている感触。
これはちょっとやばそうという事でGT-2000スリム26.0試着。
うん、良い感じ。GT-1000の25.5とほぼ同じようなフィット感だけど、若干GT-2000スリムの方が良いかもしれない?どっちでもいいかなというレベルの差。
ただしGT-2000のスリムは黄色の色が綺麗でちょっとカッコイイ。

ボクの足の為の理想を言えば、前足部はGT-1000 25.5。踵はGT-2000スリム 25.5という感じかなと思いました。
ボクの好みから言って足の指がキツいのはちょっと耐えられないのでGT-2000スリム 25.5は難しく感じました。

GT-1000の25.5かGT-2000スリムの26.0にする事にしました。
本当はカラー的にGT-2000スリムが欲しかったのですが、GT-1000の方が安かったのでそれにしました。

2014-0530-GT1000tag.jpg

ちょうどamazonで『5/28迄スポーツ&アウトドア用品20%OFFのクーポン』が配布されていたのでそれを利用して安く買えました。
¥ 7,043だったのがクーポン適用で¥ 5,634。

つづいたりします・・・

↓クリックでメガネくんがキロ10秒速くなります。おなしゃす!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村ランキング参加中!

カウンター

プロフィール

メガネくん

Author:メガネくん
2013.2.12から走り始めました。
久米田池の周りをぐーるぐる。

自己ベスト
2014.9.14 歴史街道丹後100kmウルトラマラソン 13:49:27
2019.2.17 KIX泉州国際マラソン フル 3:18:32
2019.1.27 大阪ハーフ ハーフ 1:31:52
2016.4.29 堺シティマラソン 10km 41:35
2019.1.6 大阪新春マラソン 5km 19:51

参戦予定大会
2016.12.23 加古川マラソン フル
2017.01.29 大阪ハーフ
2017.02.19 泉州国際市民マラソン フル

大会結果

2013.4.29 堺シティマラソン 10km 47:18
2013.10.27 和歌浦ベイマラソン ハーフ 1:45:33
2013.11.3 淀川市民マラソン フル 3:50:58
(初フル 目標サブ3.5 大撃沈)
2013.12.15 三田国際マスターズ ハーフ 1:42:33
2014.2.16 泉州国際市民マラソン DNF
2014.5.3 武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン DNS
2014.9.14 歴史街道丹後100kmウルトラマラソン 13:49:27
2014.10.26 和歌浦ベイマラソン1:41:28
2014.11.23 福知山マラソン3:58:03
2014.12.14 三田国際マスターズマラソン DNS
2015.1.11 信太山クロスカントリー 10km 49:04
2015.2.15 京都マラソン フル 3:36:01
2015.3.21 大阪城リレーマラソン DNS
2015.4.05 紀の川市桃源郷ハーフ 1:39:12
2015.8.30 夢高原かっとび伊吹 10km DNS
2015.11.1 淀川市民マラソン フル 3:26:30
2015.11.29 和歌浦ベイマラソン ハーフ 1:53:37
2015.12.20 二色浜マラソン 20km 1:35:29
2016.1.10 信太山クロスカントリー 10km 45:15
2016.2.21 泉州国際市民マラソン フル DNS
2016.4.10 紀の川市桃源郷ハーフマラソン DNS
2016.4.29 堺シティマラソン 10km 41:35
2016.10.23 和歌浦ベイマラソン ハーフ 1:33:21

ブログ村ランキング

検索フォーム